ゴルフクラブ工房 ゴルフレンド


HOME  
店舗情報   地方発送   掲示板  お問合せ
 
サービス
修理・調整  
弾道測定  
料金表  
取扱商品
ヘッド  
シャフト  
グリップ  
取り扱いメーカー  
ユーザー
マイクラブ公開  
ギャラリー  
フレンド会  
雑誌掲載  
 
広告・リンク
ホームページ制作のアラジン
 

弾道測定   料金表
※ Accu Vector画面の写真をクリックすると、拡大画像が表示されます。
弾道測定


★ Accu Vector 弾道計測システム完備 ★

標高・気温・気圧・湿度・風の変化を入力して、その季節に応じたより正確な弾道を測定できるシステム「Accu Vector」で、お客様自身の弾道や飛距離を測定してみませんか?

《測定診断及びフィッテイング》 
・・データーをプリントしてお渡しいたします。
※クラブ制作及びリシャフトの場合は無料で優先的に行います。
※測定だけは行なっていません。

弾道測定
ボールのスピン量・初速・打ち出し角度・H/S・飛距離などからベストなクラブをセッティング致します。
  試打用クラブも各種ご用意しています。
この方はスピン量が多く打ち出し角度が低い為、ヘッドスピードの割りに飛距離が出ませんでした。
シャフトをやや重くスピンのかかり過ぎない様にセッティングして、ロフトを0.5度寝かせました。
  スピン量が1000回転位減り打ち出し角度も2度高くなり、ミート率もよくなりボール初速&
ヘッドスピードも上がり約20ヤード飛距離が伸びました。
市原建彦プロの弾道
第2位の338Yを記録しました!やはり額賀プロにはかなわないとの事でした。
 
池田 力プロの弾道です。 普通にトーナメントと同じ感じで打ってもらいました。
さすがに最適な弾道(パフォーマンス)で打っています。
 
超ロングヒッターの額賀辰徳プロの弾道
現在NO.1の355Yを記録!インパクトの凄さにびっくりしました。
 

ロングヒッターの安東博樹プロの弾道です。
使用クラブは2005年ゴルフダイジェストのドライビングコンテストに使用した、ゴルフレンドのFB-122(高反発)で、シャフトはフジクラ・ランバックス7V05-S(46インチ)を使用。
ヘッドスピードがかなり速いのでスピン量を2000回転位にして打ち出し角度を13度位に分析すると、まだ15ヤード伸びる事が分かりました。

 

シュミレーションで正確な弾道が判ります。
どうぞお試しください。


このページのトップに戻る ▲